米子市~桁上壁断熱施工K・N様邸~

こんにちわ(*´ω`*)

 

朝から雨スタートですが

いかがおすごしでしょうか?

 

 

先日も更新さて頂きました

K・N様邸ですが・・・・・・

実は・・・1個前の記事に

『外壁断熱』

米子市K・N様邸~130㎜外断熱施工~

2個前の記事の

『内部の壁断熱』

米子市~K・N様邸セルロースファイバー施工~

 

 

内部は仕上げ塗りまで来ました~

外部は外壁の強度を上げる為メッシュ張りをしま~す

 

断熱施工終わりました~

的な更新していましたが・・・・

実は大切な大切な

桁上断熱作業がまだ完了しておりませんでした・・・・

 

 

・・・・が

 

 

やっとやっとゴールが見えてきました~

 

 

20cmのグラスウールをなんと2枚敷き

トータル40cmです(‘Д’)!!!

40cm敷いてもまだ余裕のある桁の高さにもビックリ!!

 

 

本当、ベットと勘違いして飛び込みたくなる厚さです。

 

 

※飛び込んではダメですよ~

グラスウールなのでチカチカしちゃうよ~

 

 

 

今回はお客様のご要望があり

桁上にもWURTHの気密シートを敷きました。

 

 

大工のYさんの現場はいつも綺麗なので

桁上も綺麗に掃除されていましたが

念のため敷く前にもう一度掃除機をし

社長に敷き方、気密性能を落とさない為のテープの張り方

教えてもらい橋根、作業スタート(^O^)/

 

 

柱の周りも隙間なく張りました。

 

 

 

断熱材敷いて見えなくなりますが

後の気密検査の際に、適当にした分

結果が出てくるので

しっかり、きっちり施工させていただきました。

 

 

 

シートを敷き終わると

室内側の壁には

『桁上壁断熱』の施工を行いました!!

 

私には難易度高すぎるので

・・・・・社長が施工しました。

 

 

 

外壁と同じ

130㎜の断熱材を桁の壁に張り付けていきます。

 

 

外壁と同じで

棟付近は屋根勾配に合わせて断熱材をカットし

張り付けていきます。

 

シートが敷かれ、桁上壁断熱が終わり

ここから桁上断熱の作業が始まりました。

 

 

橋根一時期、塗装屋さんになっていましたので

今回は断熱作業のお手伝いに入らなかったのですが

暑い中汗だくになりながら

点検口から降りてくる社長・・・(゚Д゚;)

 

屋根からの熱が伝わる屋根裏です。

それに合わせて

40cmの断熱材に囲まれていたら

そりゃ汗も止まらないよね💦💦お疲れまでした💦

 

 

 

こうして天井と下屋の断熱作業が

完了しました(*´▽`*)オツカレー

 

 

※ここは天井なので

室内に面した壁がないので、壁の断熱は行っていません。

 

断熱作業も終わったので気密検査を行います。

 

 

大切な断熱作業が終わったので

少しづつ造作家具造りに入ります。

 

何度も間違いがないよう

ご確認させて頂いた寸法を元に

作業場に籠り、家具造りをします!!

 

K・N様のイメージされている

家具が出来上がるといいなぁ~(*´ω`*)

頑張ります!!!

 

*****;************

高断熱住宅・高気密住宅・高性能住宅

住いのご相談はエム・アール・ホームに

お任せ下さい

☏→0859-21-7510

************;*****