米子市~K・N様邸セルロースファイバー施工~

こんにちわ(*´ω`*)

 

毎日暑い日が続いていますが

いかがお過ごしでしょうか?

最近、梅干が手放せない橋根です。(* ´艸`)クスクス

まさゆき君は梅干嫌いなんだって…

美味しいのに~

皆さんは好き?嫌い?

カリカリ派?グニュグニュ派?

 

・・・・『グニュグニュ』って・・・笑

 

 

なかなか更新できなかった間にも

T-G3の完成をめざして建築中のK・N様邸の

作業も進んでいます。

 

前回の更新で

室内の断熱材『セルロースファイバー』

吹く準備ができました。

と更新させていただきました。

 

イメージ通り・・・

想像通・・・

予定通り・・・

真っ白になりながら吹き込みました。

 

 

 

 

しっかり吹き込んだ後は

 

しっかり吹き込まれているか

確認しながら吹き込み口を

シートで閉じていきます。

 

 

ちなみに和室は小上がりになっていて

この下の外壁面にも

セルロースファイバーを詰めていきました。

 

 

 

 

合板をペロッと・・・・

 

 

『ペロッと』の軽さではありませんが・・・笑

 

 

 

こうして断熱作業が終わったので

大工のYさん、気密シートを張ってくれました

 

 

いつもは

黒い字で『WURTH』とかいてある

気密シートを使用していますが

今回は赤字で書いてある『WURTH』の

気密シートを使用しています

 

どちらも

夏場の外からの湿気は室内へ通し

(雨の粒の大きさは通しません。湿気の粒の方が小さいので湿気は通します)

冬場の室内の湿気は壁内に通さない

と言う特徴を持ったシートですが

何が違うかと言うと耐火温度が違いです。

黒字のシートが80℃に対し

赤字のシートは100℃まで耐える事ができます。

 

より詳しいご説明は事務所で

ご説明させていただきますので

気になる方は

ぜひ、エム・アール・ホームへ

ご来場くださいませ

(*´ω`*){{{☏0859-21-7510

 

 

気密シートが張られると

のじが張られ

 

ボードが張られます

 

 

部屋の形がはっきり分かるように

なってきました(´艸`*)

 

ボードも結構重たいんですが

天井吹き抜け部分もしっかり張ってありました

 

 

ボードが張られると

いよいよ壁の仕上に向けて

メッシュテープ、パテ作業、削り

プライマー作業(ボンドのような役割です)

そして仕上げ塗りですヾ(≧▽≦)ノ

 

真っ白でキレイな塗り壁が完成しますよ~

 

楽しみです(●^o^●)

 

******;************

あったかく・快適で健康に暮らせる

住いづくりは

エム・アール・ホームにお任せ下さい

☏➤➤➤0859-21-7510

〶➤➤➤鳥取県米子市淀江町西原1142-2

**********;********