大山町現場~耐力面材のお話~

こんにちわ(;´∀`)汗

 

毎日暑い日が続いてますね~

7月の頭に入社したまさゆき君。

エム・アール・ホームに来て

3週間くらいになりますが

色白だった顔も

良い感じに日焼けし始めています!!

 

目指せ社長の黒さだね!!(* ´艸`)クスクス

 

 

 

さてさて、本題へ!!

この暑い中、毎日大工さん

大山町のK様邸の作業を進めてくれています。

 

 

 

↑屋根裏なんですが

橋根、身長160cmなんですが

中心の方は真っすぐ立てるくらい高いんです!!

 

太陽光が載る予定なので

太陽もよく当たりそうです(*´ω`*)

 

 

 

耐力面材も張られ始めました。

 

 

今回使用している面材は

耐力面材ダイライトです。

 

K様邸の外断熱も、社長の自宅と同じで

130㎜の外断熱材を使用します!!

 

社長の自宅で使用した耐力面材は

『MOISS(モイス)』でしたが

今回は『ダイライト』を使用する事になりました。

 

製品に大きな差はないのですが

130㎜の断熱材を張り付けるのに

『ダイライト』の方が向いている

社長の自宅で研究した結果出たので

今回はダイライトを使用しました。

 

あまりお金のお話はしたくありませんが

ダイライトは1枚3000ちょっと・・・

一般的に使用されている

面材は1枚1700円くらいです。

 

1枚1300円の差は大きいと感じられると

思いますが

耐力面材は家の内部で後から

替える事が出来ません。

 

仮に80枚使用したとしたら

10万4千の差が出てしまいますが

エム・アール・ホームでは

80年持つ住宅づくりを目指しております!!

 

キッチンのグレードをほんの少し下げるだけで

安心で安全に末長く暮らして頂けるお住まいを

完成させる事が出来ます。

 

私ではまだまだ勉強不足で

ご納得いただけるほど

きちんとご説明ができませんが

社長が今までエム・アール・ホーム

建ててくださったお客様に

ご説明をさせていただいて

納得いかず、エム・アール・ホームが

お勧めする耐力面材を

お断りされたお客様はおられません!!!

 

皆様、ご納得していただき

完成すると、見えなくなってしまう

内部の部分ですが

エム・アール・ホームがお勧めする

耐力面材を選んでくださっています。

 

 

一生に一度の大きなお買い物ですので

デザインだけでなく

構造性能等、ご家族の安心安全にも

少しだけ目を向けて頂ければ嬉しいです(*´ω`*)

 

 

 

 

 

という事で

K様とK様のご家族を守る

耐力面材がしっかり張られていきました!!

 

 

 

床の下地もそろそろ

完成しそうな感じです(*´ω`*)

 

 

 

今回も最後まで

お付き合いありがとうございました(・´з`・)

 

 

 

断熱・耐震・住宅性能

住宅に関するご相談は

エム・アール・ホームにお任せ下さい

0859-21-7510