大山町現場~丁張り作業・タコさん重要!!・~

こんにちわ(*´ω`*)

 

 

いやぁ~!!

暑い日が続いていますね~(;´∀`)

皆さんも熱中症には十分気を付けて下さいね!

 

 

先日大山町のK様邸の地盤調査も終わり

丁張りをしました(*´ω`*)

 

 

基礎の高さ、建物の位置、水平を決めるために

とても大切な作業です。

 

穴を開け杭(くい)を打っていきます。

 

 

小さくて見えにくいですが

社長が持っている『カケヤ』と言う

木でできた、大きくて重たいハンマーの様なもので

杭(くい)を打っていきます。

 

橋根も打たせてもらったんですが

 

 

「重いっ!!!」

 

 

地面が硬いと、打ってもなかなか刺さらず

力の無さにガッカリ・・・

 

 

 

でもでもでも~!!

何本かは、打つ事できましたよヾ(≧▽≦)ノイエーイ

 

 

杭(くい)が打ち終わると

この足の本数が足りないタコさんみたいな

機械で水平直角の確認作業をします!

 

 

タコさんとか言ってしまいましたが

この機械レザーできちんとした水平を出してくれる

優れモノです(*´ω`*)

 

 

高さを出し、それに合わせて

のじを打っていきます。

 

 

 

 

 

 

この後建物の中の『基礎の通り』の確認と

印を付ける作業をしました。

 

 

※『通り』とは・・・

“ココ”の部分です(*^-^*)

(社長のご自宅の基礎写真を拝借)

 

作業のお手伝いをさせてもらっていたので

K様邸の写真が撮れなかったので

また「こんな感じですよ~」と写真を撮って載せたいと

思います(o_ _)o))ペコリ

 

『通り』を出した後は

建物が歪んで完成しないように

直角を出す作業をしました。

※これもまた改めて作業の様子の写真を撮って

「こんな感じですよ~」と写真を載せたいと思います。

 

 

・・・(o_ _)o))ペコリ(o_ _)o))ペコリ…Wペコリ

 

 

最近ではこういった作業を

基礎屋さんにお願いする工務店さんが増えていますが

エム・アール・ホーム

こういった上記の作業も自社で行います。

 

基礎工事は家を建てる際にとても大切な工程です。

エム・アール・ホームに入っていただいている

基礎屋さんも仕事はきっちりしてくださる方ですが

社長自身が出来る事は自分たちでする!!

と言う気持ちがあるので

自社で責任を持って行っています。

 

 

 

丁張りも終わったので

いよいよ基礎工事に入りますヾ(≧▽≦)ノ

 

私がエム・アール・ホームに入って初めての

平屋の現場です(*´ω`*)

仮のお住まいの工事から入らせていただいていたので

K様のお母様ともお話しするようになったので

明るいお母様と会うのも楽しみですし

平屋の現場も初めてなので

現場に入るのが楽しみです(´艸`*)ワクワク

 

 

高断熱・高気密・高性能・高耐震

住宅のご相談はエム・アール・ホームに

お任せ下さい。

健康で安心・安全に暮らして頂ける

住まいをご提案致します。

 

☏ 0859-21-7510

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました(´ω`)