日吉津現場~基礎パッキン~

こんにちわ(´ω`)

 

 

ご無沙汰しておりました(o*。_。)oペコッ

先日社長のご自宅の建前があり

それまで橋根も現場のお手伝いに

行っていました。

 

 

 

その社長のご自宅、日吉津の現場の

土台敷きをしました(*´ω`*)

 

 

 

木材が来るといよいよだなぁ~

といつも私は感じます(´艸`*)

 

土台敷きをする前に

基礎土台の間

『パッキン』と言われるものを敷いていきます。

 

 

これは、一つ目の理由として

基礎のコンクリートと土台の間が

湿っぽくならないために敷きます。

直接基礎に土台を敷くと木が湿気を

吸収してしまう為、建物に良くないので

パッキン敷いています。

 

もう一つは

シロアリ対策です。

シロアリも湿気のある暗い所が大好きです(-_-)

シロアリから木を守るためにも敷きます!!

 

 

 

パッキンが敷き終わると

大工さんと社長と航平君が

土台を敷いていきます。

 

 

木には『は3』『に又9』など素人のあたしには

ちょっと難しい暗号的な記号的なのが書いてあります。

 

どこにどの土台が来るのか分かるように

書いてあるそうです。

 

この日は私の勤務時間が

終わってしまったので翌日現場へ

行ってみると・・・・

 

 

土台が敷いてありましたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

そしてこの土台のつなぎ目に全て

防水テープを張っていきます。

 

 

 

少しの隙間も作らない

水漏れの原因となるものを作らないです。

 

 

 

テープを張っている横で

水道屋さんが水道管を設置?してくれました。

(設置・・・と言う、言い方が正しいのか・・・?)

 

 

 

水道管や電気の工事って

家づくりでも必要な工事なのに

気付いた時には

工事が終わってたりするので

今回一緒なタイミングで作業が出来て

写真が撮れてよかったです!!

 

深く穴を掘って水道管を入れて

水漏れがないか確認にして・・・

水道管も現場によって必要な長さが違ってくるので

その都度切って・・・

なかなかな耐力仕事だな~

と思いました。

 

水道屋さん、お疲れさまでした(o_ _)o))ペコ

 

 

 

そして、昼過ぎに・・・

 

 

 

ジャジャーン!!!

 

木材が到着しましたヽ(^o^)丿

 

 

 

大きいトラック2台で運ばれてきました!!

新しい木の匂いがしました(*´▽`*)ンゥ—ン♪

 

 

木が運び込まれている間に

航平君と大工さんは床用の板・・・

コンパネを図面を確認しながら切っていました。

 

 

 

 

 

 

土台を敷く時もですが

こうやって木を切る時も

全てきちんと確認しながら作業を進めています。

 

当たり前の事なんだけど

凄いな!!って、思いました。

 

大工さん、社長、航平君が話している

仕事の内容を聞いてても

橋根さん・・・・・・????

 

 

・・・・(゜_゜)ん???って感じです。

 

聞いてて覚えれるか、分かるか

と言われたら・・・・

分かりません。

しか、答えられない感じです(;’∀’)ヤバ

 

 

 

みんな、すごいね~

↑他人事とか決して思ってないですよ!!笑

 

 

建前の前日

足場も組まれました!!

 

 

いよいよ建前です!!

安全第一で作業をしていただきたいです!!!

頑張ってください!!

 

 

高断熱・高気密・高耐震(制震)

制震ダンパーなど

住宅のご相談は

エム・アール・ホームにご相談ください。

℡0859-21-7510

 

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました(*´ω`*)

 

次回更新はいよいよ

建前当日です!!

 

木をたたく良い音が鳴っていましたよ~(*^-^*)