日吉津現場~基礎断熱作業~

おはようございます}}}(*´▽`*)

 

 

 

社長のご自宅日吉津の現場です。

前回、基礎の土台に2枚シートを張りました。

とお話しさせていただきました。

 

 

日吉津現場~土台にシート……?~

 

 

 

シートが張り終わったので

基礎屋さんに基礎の枠を取り付けもらいました。

 

 

エム・アール・ホーム基礎断熱を行っているので

ココに基礎断熱材、発泡を張っていきます。

 

先ずは、基礎の外面になる方に張っていきます。

 

ジョイント・・・(発泡と発泡の間の部分ですね)部分には

しっかりと、気密防水テープを張り

ちょっとの隙間もつくりません。

 

 

基礎の外の面の断熱作業が終わったら

いよいよ土台部分にコンクリートを流してもらいました。

 

 

コンクリートを流し込んで、一か所一か所丁寧に

タンパーで叩いて空気抜きをしながら

粗い砂を沈めひび割れ防止の作業を行います。

 

 

数日おき乾いたのち、基礎の立ち上がりの枠をしてもらいました。

 

立ち上がりの枠が出来たので

次は基礎の内側の面の断熱作業を行います。

 

 

こうして外からと中からと

基礎断熱をすることで

夏場だと基礎からの熱が伝わりづらく

冬場も床下からの冷えを防ぎます。

 

 

こうした基礎からの断熱が必要なご説明も

させて頂いております。

お気軽にお問い合わせください(*´ω`*)

℡0859-21-7510

 

 

さぁ~て、社長も航平君も現場に出て頑張っています。

橋根は事務所で留守番なので

事務所の草が気になる今日この頃・・・笑

天気もいいし、少し草取りでもしようかな~(* ´艸`)笑

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました(^_-)-☆