エム・アール・ホーム社会科見学IN岡山

こんにちわ(*´▽`*)

 

コンクリート打ちの準備で

筋肉痛の橋根です。

 

でも、筋肉痛の痛さは嫌いじゃないです。

「身体使ってるぅ~」感があるじゃないですか!(* ´艸`)クスクス

 

 

あ!!あまりこんな気持ちわからなですよね(-_-)笑

 

 

今週の火曜日ですが

コロナ対策をしっかりして

木材の社会科見学に社長とミヨシ産業の方と

岡山県へ行ってきました。

 

 

エム・アール・ホームでは

シロアリ対策もしっかりさせて頂いております。

そこでシロアリの薬剤がどんな風に注入されているかを

見学しに行きました。

 

午前中に

『さんもく工業株式会社』さんへお邪魔しました。

 

 

最初にお話を聞きました。

「コロナウイルスの関係で材木が少なっていく予感」

とお話を聞いていたんですが

「本当に~???」と思うくらい

工場内にはたくさんの木がありました。

 

 

 

匂うと木のいい香りがしていました(´ω`)

 

一部企業秘密の部分もありますが

こうして機械で

シロアリの薬剤を注入するたに材木を

機械へのせ流していきます。

 

 

機械で流れていき薬剤の方へ

向かって行きます。

 

ここから企業秘密と言われたので

写真は載せれませんが

材木に白蟻対策用の

薬剤を木に入れていきます。

 

木に薬剤が入れられると

機械から出てきて、また次の所へ流れていきます。

 

 

こうして注入された材木は

外で乾燥させます。

 

緑に見えるのが

薬剤が入っている証拠です。

 

こうして乾燥させて、そりや歪みなどの確認作業を行った後に

現場へ出荷されます。

 

 

こんな加工した

木材もありました。

 

 

この筒のような丸い木・・・欲しい

使用目的は・・・わからないけど!(* ´艸`)クスクス

 

 

沢山お話を聞かせていただき

ご挨拶をし、後にしました。

 

 

 

14時半からは『兼松サステック株式会社』さんへ

お邪魔しました。

 

 

ここでは

すぐそばにある院庄林業株式会社さんも一緒に

見学して頂き説明してくださいました。

 

院庄さんは材木屋さんで

兼松サステックさんはシロアリ対策用の

木材を造っておられる企業様です。

他にも地盤調査やシステム事業などもされています。

 

 

お話を聞き、工場内を案内していただきました。

 

 

広い工場内の中には

沢山の木と振り返ると大きな機械がありました。

 

 

 

兼松サステックさんではこの機械の中に木を入れ

この中で加圧注入をして

この中で長い時間をかけ乾燥させます。

 

私たちが見学に行った時は残念ながら

機械は動いていなかったんですが

この中で注入から乾燥までするので

出荷までの時間が短いですし

水を使わず、薬剤を注入するので

曲がったり、そったりが少ないそうです。

 

 

 

 

外には沢山の薬剤が注入された材木が

沢山ありました。

 

 

 

 

兼松サステックさんの薬剤には

銅が入っていないので

薬剤を注入した後もにならず

自然の色です。

でも表面からしっかりと浸透しています。

 

 

工場の中を見学させていただき

質問等させて頂き

米子へ帰ってきました。

 

 

 

シロアリは家の敵です。

あんな小さな虫に大切な家を

壊されては困りますよね。

エム・アール・ホームではシロアリ対策も

しっかりして家づくりをしています。

 

 

今後も、より良い家づくりができるよう

たくさん、研究・勉強していきたいと思います!!

 

 

高断熱・高気密・高性能住宅

シロアリのご相談もエム・アール・ホームに

ご連絡ください。

☏ 0859-21-7510