米子市現場~床・クローゼット内下地完成~

こんにちわ(*´ω`*)

 

 

またが積もりましたねぇ~:;(∩´﹏`∩);:

昨日なんて朝起きてビックリ!!

 

 

・・・(@ ̄□ ̄@;)!!(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

寒い雪の中、航平君は現場へ出発しました!

本日もです。

 

 

その米子市のリフォームの現場も

着々と作業が進んでいます。

 

 

前回床の下地を張る作業をしてくれました。

 

 

 

先週久しぶりに行くと

新しい床が張られていました。

 

 

 

脱たたみです!!

 

 

床の下地が出来たら次は

押入れをクローゼットにする準備です。

 

 

 

下地の木を打っていきます。

 

右側の床の間にあった

掛け軸も取り、床の間の方も手が加えられ始めました。

 

 

 

次の日にはクローゼット、床の間の中も

床の下地が張られていました(*´ω`*)

 

 

 

床の下地が完成したので

今度は新しい柱を1本

リビングの建具(扉)が付くところに入れました。

 

↑ちょうど社長が立っている所です。

 

↓柱を入れて

↓真っすぐか確認して

 

↓完成です。

 

柱を入れたら今度はクローゼット内の下地の木を

さらに打っていきます。

クローゼットの枠がくるので

天井の方にもしっかりと打ちます。

 

 

 

下地の木が完成したら

ボードを張っていきます。

 

 

 

なんという事でしょ~

 

 

次の日に行ったら

クローゼット内のボードが

完成しているではありませんか(≧▽≦)パチパチ

 

 

 

 

 

社長のチェックが入っています!!お~!怖い怖い(~_~;)

 

 

冗談ですよ~!!

とっても優しい方です。

 

 

リフォームの大変な所は

築年数が経っていると

ゆがみがあったり、支えとして頼りなくなってしまってたり

真っすぐでなかったり・・・

新築と違い全てが1から!

と言うわけではないので見ていても

「大変だな・・・」と思いました。

 

でも、試行錯誤しながら

↑橋根がしているわけではありませんが・・・(* ´艸`)クスクス

綺麗になって完成して、また新しいご家族が

そこで楽しく、快適に暮らして頂けたら

「頑張ってよかった!」って

思えると思うんです。

 

こうやって、社長も航平君も頑張っています!!

 

 

橋根にはできない事なんでしょうが・・・(;_:)

 

 

あ!!でもでも

航平君と一緒に窓枠の木を取る作業を

一緒にさせてもらいました(≧▽≦)

身体を動かす仕事は楽しいです!!

 

 

橋根、写真係だから

↑小学生の“飼育係”みたいな言い方!!(* ´艸`)クスクス

 

橋根が作業している姿の写真がありません。

 

作業姿を自撮りするのとか

嫌じゃないですか~・・・(-_-)

 

写真がないから信じてもらえないかもしれませんが

私も航平君とこの木の枠を撤去しました~ヾ(≧▽≦)ノイエーイ

 

 

 

 

 

クローゼットの中も進めながら

窓枠を外しながら

リビングの扉があった所にも下地の木を打って

壁になる準備もしてありました。

 

 

 

ココにボードを張り、新しいクロスを

張ります。

 

ちなみに家のクロス全て張り替えです。

 

 

 

今週はまだ現場に行けていないので

進行具合がわかりませんが

次行くのが楽しみです(*^_^*)

 

 

雪が残っています。

外出の際はお気を付けください。

 

最後までお付き合い

ありがとうございました(*´ω`*)

 

 

高断熱住宅・高気密住宅・高性能住宅

基礎断熱の事なら

エム・アール・ホームにお任せください。

☏ 0859-21-7510