土台テープの答え

こんにちわ。橋根です(*´▽`*)

 

今日から新しい一週間が始まりましたね。

頑張っていきましょうヽ(^o^)丿

 

 

今日は前回の橋根クイズの答え発表の日です。(* ´艸`)クスクス

皆様、答えは出たでしょうか?

 

 

問題はこれでした。

 

Qこのペタペタと白いテープが貼ってありますが

何故でしょう?

 

と言う、題して

ペタペタクイズを出題していましたが

答えが出た方おられますでしょうか?

 

 

それでは待ちに待った正解を

発表したいと思います。

 

 

 

正解は・・・・

 

 

 

土台の木の継ぎ目の所から雨水が入らないようにです。

 

 

正解した方おられましたかぁ~???

 

 

 

エム・アール・ホームでは

防水性・撥水性(はっ水)に優れた

材料を使っていますが

基礎工事にしても、外壁工事にしても

念には念をで施工させていただいております。

 

 

 

 

優れた材料を使い、きちんと正しい施工をし

そしてそこにプラスアルファーの施工をすることで

長寿命で安心・安全な住宅を造るとが出来ます。

 

 

 

 

ちなみにこのテープも防水テープです。

 

 

外壁・内装の仕上げ塗りに関しましても

綺麗に長持ちするように

プライマー(接着剤)を塗ります。

 

 

ちなみにプライマーの前には

メッシュを張り強度を高めるのですが

その後にもメッシュが綺麗に貼ってあるのを確認しながら

メッシュを張った時の材料に凹凸がないか確認し

デコボコした所があれば

やすりで削りながら表面が真っすぐになるようにします。

 

これも、仕上げの際

綺麗な外観の仕上がりになる為の

大切な工程です。

 

こうしてプライマー作業へ移り

塗り終わったら、天候を見ながら

外壁の仕上げ塗りを行っていきます。

 

 

最後が塗り壁の仕上なので

仕上までに沢山の工程を経て最後の工程に移ります。

 

 

ここまでするのには

理由があり

エム・アール・ホームでは

湿気対策や高気密、耐震や制震と言った

性能にかなり力を入れております。

 

 

どの段階の作業もですが

一つでも手を抜けば

せっかくの性能も生かされなくなります。

 

 

どこの工務店さんもメーカーさんも

きちんとされていると思いますが

性能にこだわりを持って、尚且つ

性能に関して沢山のご説明をさせていただいている

エム・アール・ホーム

その力を入れている性能が落ちる事がないように

多少完成までに、お時間を頂いていますが

着工から完成まできちんと施工させていただいております。

 

 

 

 

あっ!!!

橋根クイズの答えから

色々なお話になってしまいました。

 

話が脱線してしまいましたが

日々沢山研究しながら

どこよりも性能がいい快適なおうちが

完成することを心がけ

施工させていただいております。

 

今回はエム・アール・ホームのそんな思いが

皆様に少しでも伝わっていたら嬉しいです。

 

 

橋根じゃなくて、社長が語っていたら

もっと皆様に思いが伝わっていたかもしれませんが

ここはあえて、橋根が橋根なりに

皆様にお伝え出来たら・・・・・

嬉しいなぁ~♡と思っています!!

 

 

ちなみにここだけの話ですが

社長に語らしたら

めちゃくちゃ長いですよ。(* ´艸`)クスクス

 

 

 

画面越しの皆様の目がチカチカし始めちゃうかも(* ´艸`)クスクス

目薬よーい!(用意)的な事になります。

 

 

なので今後も

橋根がエム・アール・ホームで勉強した事

感じたことを橋根が!皆様に

分かりやすく、楽しく、時には真面目に

伝えていこうと思いますので

よろしくお願い致します。

 

 

 

たまには、航平君にもしてもらお~♪♪

 

 

今回も最後まで読んでくださいり

ありがとうございました(*^-^*)

 

橋根でした。