日吉津村の現場にて 内装

こんにちは

 

今日は日吉津村でやっている新築の現場の内装について話そうと思います

内装は、見えるところの色や質感を施主様と話し合います

こうしたい、ああしたいを現実に持ってきてそれを機能的に落ち着かせたり

 

今回お話しするのはキッチンの入り口の壁です

DSC_1264

奥にパントリーがあり、手前には冷蔵庫のスペースがとってあります

DSC_1316DSC_1317

パントリーは白っぽい木で収納の機能を高くして、自由な場所つけれるようにしました

 

さてキッチンの壁の木を貼っていきました

無垢の木を使ったので貼るときにくっつかなかったりしました

根気強く時間をかけて貼っていきます

DSC_1263 DSC_1267

ランダムで入り組みながら、高さをそろえて張っていきます

また、無垢材を使っているので肌触りが心地よく、

見るだけでなく触っても楽しめます(*’▽’)

 

DSC_1266

横の部分もしっかり敷き詰めていき

DSC_1300

上に伸ばしていきます(:`・ω・´)

ここまでで持ってきた木がなくなったのでいったん加工場に戻り作りました

 

そして続きをやっています!

ほぼ完成してキッチン側も貼り終えました

DSC_1301

あとはほぼクリアで塗装をして木目を出していきます

 

また先日食器棚が完成に近づいてきたのでどうなるかが楽しみです(≧▽≦)

ちょこっと見せちゃいます

DSC_1295

もう一枚

DSC_1294

 

また、造作や食器棚などでブログを上げようと思います

 

 

ここまで読んで下さりありがとうございました

                               担 当 香田