鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
2017年8月31日

建前の下準備

以前の記事はこちらから!

ここの新築の現場も建前まであと2日となりました

今日は大工さんと土台敷、一番下に来る木の下準備として

位置をだす事「墨だし」という行為をしました。

DSC_0047

土台は一番家の基準となる木です

木の配置が書いてあるプレカット図を見ながら木を置く位置を出していきます

線を出すときに片方もち、基準となる線が基礎の端と端に書いてあるので

それに合わせました。

 

準備の段階ですが大事なしるしなので確実に合わせて線を引いていきます。

DSC_0046

青い線に合わせて木の外を合わせておいていきます。

線を引くと土台が来るところがイメージできて勉強になりました。

 

オプションの制震の直下に強いタイプは

土台と基礎の間に基礎パッキンや気密パッキンの代わりに

対直下型を敷きます。

 

順調にいっているので建前が楽しみです。

短いですが今日はこの辺で ここまで読んで下さりありがとうございました

 

9/1追記 木材が届き、土台もしっかりしてあります!!

DSC_0055

DSC_0058

明日が楽しみです!

                                     担 当       香田

 

 

私たちは丈夫で快適な高性能住宅で、末永く安心して暮らしていただくために、日々素材を吟味し、断熱・気密・耐震など住宅性能の向上に取り組んでいます。わからない、不安なことがあれば、調べてお返事いたします。問い合わせは右上にございます。