目久美町の基礎断熱工事

あと1週間で七月になりますね、

自分は梅雨を感じれずに夏へ突入しそうで、夏の気温の高さに想像がつきそうもありません

他県では豪雨が降ったみたいです、こちらはその面影も見えませんね( 一一)

 

 

さて、この前基礎断熱のつづきになり、外側の断熱材をおわってその後

今度は室内側にも同じ断熱材を敷いていきます。

これを張ることにより、外側の寒い空気や暑い空気に左右されくなり

とても長く基礎が長持ちします。そして内側の断熱材で室内の空気が保たれます

DCIM1742

というわけでコンクリートの型に白い断熱材を付けてコンクリートを流して

とても寿命が長い基礎ができます

 

 

ここまで読んで下さりありがとうございました                   担 当 香田

 

 

 

私たちは丈夫で快適な高性能住宅で、末永く安心して暮らしていただくために、日々素材を吟味し、断熱・気密・耐震など住宅性能の向上に取り組んでいます。わからない、不安なことがあれば、調べてお返事いたします。問い合わせは右上にございます。