日吉津現場~ドイツ製*調湿気密シート~

こんにちわ(*´▽`*)

 

朝から天気のいい米子市です(*´ω`*)

皆さん、水分摂っていますか~?

暑くて食欲も落ちますが

しっかりご飯を食べて

体力落とさないようにしましょうね~!!

 

 

さてさて日吉津の現場です。

 

お客様の所へ大工さんも

一緒に入っていただいていたので

日吉津の現場が少し止まっていたりもしていましたが

少しづつですが進んでいます(*´ω`*)

 

 

前回セルロースファイバー

グラスウール

『内側W断熱』を行っております!!と

記事にさせて頂きました。

 

日吉津現場~内側断熱W~

 

 

内側(室内)ダブル断熱が終わったので

ドイツ製の『調湿気密シート』が張られました。

 

 

 

 

 

特徴としては・・・

・余分な湿気を外に逃がす

・室内の気密性をあげる

・壁内の断熱材の結露を防止

・断熱効果

・破れにくい

 

と言う、特徴があります。

 

これを全面に張り、ジョイント・・・

つなぎ目部分ですね!には

これまた気密性防水性に優れているテープ

張っていきます。

 

 

いかにも気密性の高そうな、隙間なんて作らない!!

みたいな、黒いテープを張っていきます。(* ´艸`)クスクス

 

 

もちろんタッカー(建築用のホッチキスですね)

打ってから、その上にテープを張っていっています。

 

 

内部構造や性能にこだわりを持って

させて頂いておりますので

テープ、シート、断熱材・・・

妥協は致しません!!!!

 

ご予算等あると思いますので

そのあたりは、お気軽にご相談ください。

 

 

サッシ周り、天井にも

しっかり気密テープを張って

高気密住宅を目指しています。

(サッシ・天井は白い気密・防水テープです)

 

 

 

この赤い点線のラインは見にくいですが

サッシの枠になっています。

ビスで固定しますがその枠にも

きっちりテープを張り隙間をなくしています!!

ちょっとの隙間もつくりません!!

 

ちなみ橋根、この作業させてもらいました(≧▽≦)

結構ビシッ!!!と決まっていないと

嫌なタイプなのでビシッ!!!っとを意識して

大工さんには時間をちょっと頂きましたが

ビシッ!!!と張らせて頂きました!!

 

↑ビシビシしつこいわ!!って??(* ´艸`)クスクス

 

力もないし、優れた能力を持っているわけではないので

 

(橋根に優れた能力ないの知ってる~(-_-)って

皆さん、画面越しにツッコミましたね(-_-)笑)

 

なんの役にもたてないですが

社長や大工さんに与えられた仕事は

きっちりやりたいと常日頃から思っています。

 

せっかく与えられた仕事です。

「橋根がやると余計に手間がかかる。と言われたくない」

と言う気持ちを

こんな橋根ですが、かなり持っています!!

 

 

お客様にも

「橋根がしてたけど・・・大丈夫?」

と言われたり、思われたりしないように

しっかり、きっちり作業をしたいと思っています!!

 

なのでビシッ!!!

させていただきました。

 

↑デタ(=_=)!!!ビシッ!!!が。笑

 

 

話がそれてしまいました(;´∀`)

 

こんな感じで

日吉津の現場も進んでいますヾ(≧▽≦)ノ

 

今日も暑いです。

熱中症には気を付けて過ごしましょう!

 

 

新築・リフォーム

断熱・気密・耐震・制震のご相談は

エム・アール・ホームにお任せ下さい。

 

℡ 0859-21-7510

 

 

今日も最後まで、お付き合いいただき

ありがとうございました(*´ω`*)