日吉津村の現場にて  内装工事

以前の記事→ 日吉津村の現場にて

 

こんばんは、今日は以前に断熱工事が終わり

日吉津村の現場がひと段落つき、中身がガラリと変わりました

 

 

以前は下地が見えている状態でおわりましたね

今回はその後の状態ですね

壁に使うのはピンクのボードを使用しました

DSC_1772 DSC_1763

 

少し画像が荒いですがこのボードと建具(ドア)の枠が見えている状態まで

そこから化粧、つまりクロスや漆喰など人に見える状態となります

どちらも平面が必要になってくるためこのようにボードを使用します(‘ω’)ノ

 

 

DSC_1936

少しづつ壁と天井ができて来ました残りまでもうひと踏ん張り(/・ω・)/

ここに明かりがつくとまた陰影がついて雰囲気が変わります

 

DSC_1933DSC_1930

ゆかのタイルも張り終えたので残りは無垢のフローリング塗装・畳となりました

白い壁と色の濃ゆい床も相性が良いですね(*’ω’*)

 

その後

外部に大きな倉庫を作成するのでコンクリートを打ちました

DSC_1938

DSC_1940

見えにくいエコキュートの台もしっかり撫で、きれいに仕上がりました

 

次は玄関ポーチの作成に入ると思います

短いですが今日はここまで、また更新しようと思います

ここまで読んでくださりありがとうございました 

                                                担 当 香田

 

私たちは丈夫で快適な高性能住宅で、末永く安心して暮らしていただくために、日々素材を吟味し、断熱・気密・耐震など住宅性能の向上に取り組んでいます。わからない、不安なことがあれば、調べてお返事いたします。問い合わせは右上にございます。