取り組み・ZEH普及率目標

エム・アール・ホームが掲げているZEH目標です。

ZEH目標公表資料

2016年度
(平成28年度実績)
2017年度
(平成29年度実績)
2018年度
(平成30年度実績)
2019年度
(令和元年度)
2020年度
(令和2年度)
ZEH 受託率
(注文・建売住宅)
34% 67% 67% 31% 45%
ZEH 受託率
(既存改修)
0% 0% 0% 5% 5%
NearlyZEH受託率
(注文・建売住宅)
67% 0% 0% 39% 20%
NearlyZEH受託率
(既存住宅)
0% 0% 0% 5% 10%
ZEHシリーズ
受託率の合計
100% 67% 67% 80% 80%
その他の住宅受託率 0% 34% 34% 20% 20%

MRホームの住宅性能表示率(BELS)

海外の省エネ先進国では、車や家電のように、
住宅についても燃費を表示することを法律で義務付けています。
そのため家を買うときに価格と家の燃費を比べて購入できるようになっています。
今日、日本の住宅は、性能は諸外国に比べて圧倒定期に劣っており、むしろ寿命についてとても劣っています。
圧倒的な差が諸外国に比べて、どのような影響を与えるかというと、月々の光熱費と住む人の健康に大きく影響を与えます。
そのため、わたしたちエムアールホームは家を建ててもらう際に
BELS工務店となりBELSを進めています。
BELSは住宅性能評価・表示協会が進めている、
建築物の省エネルギ-性能を表示する第三者認証制度です。
私たちはBELS工務店です。
年度当たりのBELS取得率です。
令和2年には新築全棟をBELS表示します。
2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(令和元年度)
2020年度
(令和2年度)
20% 34% 33% 100% 100%