鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
2020年7月16日

~虫対策・基礎下塗り~

こんにちわ(・´з`・)橋根です。

 

今日は太陽さんが

「こんにちわ!」していますが

なかなか梅雨も明けず

天気に左右される日が続いていますが

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

ただの梅雨の時期。

っと言う感じではないくらい

たくさん雨が降っていましたが大丈夫でしたでしょうか?

 

お出かけの際は気を付けてください。

 

 

 

さてさて、新築中のI様邸ですが

外も中の作業も進んでいます。

足場もなくなり外観がしっかり

見えるようになりました。

 

 

 

ジャーン♪♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、足場がなくなったので

上部を気にすることなく家周りを

歩くことが出来るようになり写真を撮ったり

作業をしたりするのが、とてもやりやすい(*´ω`*)

 

たまにね、たま~に

足場で頭

ガーン!!

ってなる事がたまにね、あるので

そうなった時は

あ”---・・・・!!って

しゃがみ込みます。笑

本当に痛いんです・・・(´Д⊂ヽ

 

でもでも…足場があると

「建築中だなぁ~♪どんな家なのかなぁ~」

って想像してしまうんですよね(*´ω`*)

 

 

 

すみません。

何だか話がどんどんそれてしまいました(;・∀・)

 

 

足場がなくなり次の作業に進みます。

虫が家侵入してこないように

コーキングとコンクリを塗っていきます。

 

 

 

橋根の説明が下手でわかりづらく

申し訳ないです・・・基礎の下部分です。

ダンゴ虫や蟻が好きそうなジメっと暗い場所です。

 

そのダンゴ虫や蟻が侵入できないようにするための作業です。

 

 

社長がコーキング作業をやり。

(※このコーキング材も人体には影響ないものですが虫たちには効果のあるコーキング材を使っています。)

 

乾いたところから航平君がセメントを塗っていく。

 

 

橋根はそのセメントを練っていく作業をしましたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

こうして固まったら完成です。

 

 

その後航平君が基礎に下地を塗っていきます。

 

 

 

基礎断熱がされているので

発泡に下塗りをし、仕上げ塗りをします。

 

 

 

外のデッキ部分にもタイルが張られていきました。

 

 

I様邸には2箇所広いタイルデッキがあります♪

 

表のタイルデッキ

 

裏のタイルデッキ

 

 

 

タイルなのでお手入れ(塗り直し)もなく

色々なデザインがあるのでおすすめです(*´ω`*)

 

 

 

天気の悪い日は中の作業を進めているので

次回の更新は家の中のお話をしたいと思います。

 

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました(*´ω`*)橋根