鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
2020年6月23日

セルロースファイバー

こんにちわ(*´ω`*)

 

 

 

I様邸、いよいよ断熱材を

入れる作業に入りました。

 

エム・アール・ホームが使用している

断熱材は

屋根がグラスウール90㎜と120㎜を使用しています。

 

 

2つ引くことで、より断熱効果があがります。

 

 

壁にはセルロースファイバーを詰めていきます。

 

 

これをみんな真っ白になりながら

専用の機械で壁へ入れていきます。

 

 

 

 

特徴としては

〇高い断熱効果(夏は涼しく、冬は暖かい)

〇エコロジーな資源

〇快適な温度キープ

〇結露・カビ予防

〇害虫予防

〇防音性能に優れている

〇優れた防火性能

 

 

航平君、真っ白になりながら

階段上の窓にも吹き付けてくれました。

 

 

内壁すべてに吹き込んでもらい

壁の断熱作業は完成ですヾ(≧▽≦)ノ

 

 

ぎっちり!!!

 

 

 

 

屋根裏断熱は橋根も航平君のお手伝いを

させてもらってもらいました。

 

 

この断熱材結構、重たいんです。

ぶ厚い断熱材が圧縮されて入っているので

かなりの重量です。

 

これを屋根裏へと持ち上げ

作業開始です。

 

 

 

 

まずは90㎜のグラスウールから引いていきます。

 

 

 

 

柱の周りも隙間ができないように

切り込みを入れ引き詰めていきます。

 

 

90㎜のグラスウールが引き終わったら

次は120㎜のグラスウールを上から引いていきます。

 

 

 

これも90㎜同様に

隙間なく引いていきます。

 

 

 

こうして屋根断熱の作業は完成です。

 

 

屋根裏と壁からの

寒さ・暑さ対策ばっちりです!!

 

断熱作業が

終わったので下地を張り

いよいよ、仕上げの塗り壁作業の準備をしていきます。

 

 

 

 

 

梅雨の合間の太陽さんがジリジリと来ますが

梅雨の時期の貴重な天気のいい日です。

航平君も朝から外の作業を頑張ってくれています。

皆さんもしっかり水分補給をしながら

頑張りましょう(*´▽`*)

 

 

橋根でした☆彡