鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
2020年3月24日

日吉津現場~外壁塗装~

 

お久しぶりですヾ(≧▽≦)ノ

私の事覚えていてくれてますか?

 

橋根ですよぉ~ヾ(≧▽≦)ノ

 

最近はずっと現場で私のできるお手伝いを

させてもらったり

秘密基地に行って作業のお手伝いをしていました。

 

・・・・秘密基地???

 

気になるでしょ~(*`艸´)ウシシシ

 

すみません(;´Д`)

ただの作業場です。笑

 

相変わらず、元気にがんばっていますよ~♪

ちなみに、社長も航平君も毎日元気に

頑張っています(^_-)☆彡

 

皆さんはお元気にされていましたか??

 

コロナコロナ・・・と言われ

せっかく

春がキターーーヾ(≧▽≦)ノ

という感じの暖かさが続いているのに

色々と、自粛・自粛で・・・(´・_・`)

お花見もできない雰囲気ですよね。

キレイなのに・・・

って、こんなに

「桜・桜」と語っている橋根ですが・・・

 

 

 

花より団子派です!!!笑

 

 

さてさて、橋根のこの話は置いておいて・・・

 

前回【エム・アール・ホーム断熱の巻】を

あげさせていただきました。

 

少しブログを更新していない間にも

現場はどんどん進み、完成に近づいてきました。

 

一気におうちの状況を、載せたい気持ちは山々ですが

エム・アール・ホームがこだわりを持って

させていただいている所もお伝えしたいので

少しづつ更新させていただきたく思っております。

 

 

断熱作業も終わり、外の下地塗りも終わったので

いよいよ、外壁塗りが始まりました。

 

↓下地塗り

・しっかりと仕上げに塗りがつくように

・綺麗なしあがりになるように

この作業はは外壁全てに行いました。

 

そして今回は外壁

グレーをご希望されたので

社長と航平君がきっちんと

分量を量り、色を混ぜていきました。

 

↓元の材料

 

↓カラー(グレー)を入れていきます。

 

↓しっかりと混ぜていきます。

 

そうして完成したものを

外壁全てに左官さんと塗っていきます。

 

全て手作業で上から下まで

天気に左右されながら完成させていきました。

 

 

玄関周りは白い塗り壁にされました。

 

 

 

おうちの中の作業も同時に大工さんが

進めてくれています。

 

↓これは全て床用に使われる木です。

 

エム・アール・ホームでは無垢の床を使用しています。

一枚一枚大工さんが張っていきます。

 

無添加・無垢材にこだわる理由としては
赤ちゃんにも優しい!という点もありますが。
複合フロアには化学接着剤が入っており
人によっては、シックハウス症候群と言った症状が
見られる方もおられます。

 

せっかく、こだわったって待ち望んだ家が完成しても

この様な症状が出てしますと、とても残念です。

 

ですので、エム・アール・ホームでは

無垢フロアを使用しています。

 

 

床を引き終わってもまだ作業は続くので

傷・汚れを付けないように

養生を引き床を守ります。

 

 

 

 

更新がなかなかできていませんでしたが

現場は常に進行され、完成へ少しづつ

近づいて行っています。

 

出来るだけたくさんの情報をお伝えできるように

橋根も頑張ります!!!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました(*´ω`*)

 

 

それでは今から現場のお手伝いへ

行ってきま~すヽ(^o^)丿

 

橋根でした☆彡