鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
2018年6月18日

地震のことについて

今日の午前7時58分ごろ大阪で地震がありました

北部を震源とする大きな地震なのでこの地震による津波の心配はないですね

この地震による影響で鳥取には震度三がありました

自分はこのころ車に乗っていたので地震には気づきませんでした

 

しかし、都市部の大阪で地震が起き、流通に大きなストップがかかり

夕方ごろには高速道路の規制がなくなり戻りましたが

 

そのしわ寄せは鳥取にも来ることでしょう

 

さて、今回は地震に対してどのような対策があるのかをお話ししようと思います

 

地震に対しての考え方は大きく分けて3つあります

 耐震 制震 免震です

これは現在の新築に必ずどれかが採用されます

 耐震は

 大半の住宅に採用されている工法で地震の揺れに対して耐えることを目的とし

 家の木や面材などで作られています

 大きな地震に一回耐えることができます

 制震は

制震システムを組み込み地震の揺れを吸収する構造です

 エネルギーを吸収するので建物の木の損傷を抑えることができます

 大きな地震に対しては一度のみならず複数回の地震に対しても効果的です

 

 免震は

 建物と基礎との間に免振装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造です

 大がかりな装置のため専用のパイプで上下水をつなげたりします

大きな地震に対しては何度も有効な考え方です

 

 

 もちろんこの中から一つ選び新築を立てます

 最近の考え方だと二種類を組み合わせてさらなる安全を確保するようになってきました

 

そのため、私たちは耐震と制震、二つの工法で家造りすることができます

 

さてもう少ししたら制振装置が届くのでまたブログでお話ししようと思います

 

ここまで読んでくださりありがとうございました

                               担当 香 田