鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
2018年4月10日

皆生の現場にて建前

あたたかい日差しがすぎて暑いくらいの日ですね

 

さてこの前皆生にて建前がありました

基礎の状態もよく、

最初からコンパネを引いて建前の時に大工さんが作業しやすいように始めました

DSC_1471

最初に土台周りを施主様が周り清めの儀式をして始まりました

DSC_1524

その後、木配りが始まり一階に柱が立ちました

DSC_1535

DSC_1521

皆生の新築は二階建てで切妻で半分づつ母屋と下屋に分かれて

木の部材が多いと思いました

DSC_1569

昼前の休憩には柱はほぼ配り終え、天気のタイミングを見計らって

大工さんが再び動き始めました

DSC_1574

そして昼を迎えるころには家のおおきな躯体(木の部分)は終わりました

DSC_1582

 

 

地震に対しても強くするために建前の時点で、面材(地震に強い板)を貼りました

この薄緑の板に対して釘を一定に打つことで地震に対して機能して耐震ボードとなります

また、このボードが耐火構造のため火に対しても強いです(`・ω・´)

DSC_1594

 

午後からはこの耐震ボードを張る作業が目立ちました

地震に対して強いので中身の繊維もしっかりと入りとても強いです

 

強さもあり、住む時の優しさもあります

今回も太陽光を付け、私たち特有のW断熱をして

エネルギーを作り、出ていくエネルギーを少なくしていく家づくり

そして、住む人に優しい家ができます(*‘∀‘)

 

今外側ができたので次は壁の中について書きます

 

ここまで読んで下さりありがとうございました

                                        担当  香 田